交換日記8回で婚活、集団イベントの苦手な男女が対象…昨年度は8組が「連絡先交換」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 〈交換日記〉で婚活を――。兵庫県の西播磨県民局は、日記を8回ずつ交換して互いの相性を確かめ、お見合いに臨むプロジェクト「tuzuru(つづる)」の参加者を8月10日まで募集している。

交換日記の表紙と記入欄=西播磨県民局提供
交換日記の表紙と記入欄=西播磨県民局提供

 昨年度に続く企画で、集団での婚活イベントが苦手だったり、異性と2人きりだと話題を見つけることが難しかったりする独身の男女が対象。20歳~45歳ぐらいで西播磨に在住か、結婚後に居住する予定の10組20人を募る。参加無料。

 ウェブのフォーマットから▽家族構成や性格▽趣味▽休日の過ごし方▽結婚後の家事の分担――などを答え、回答を基に事務局がカップルを決める。参加者は来年1月中に日記の交換を終え、地元の店舗でお見合いに臨む。

 昨年度は98人が応募。選ばれた10組がお見合いに進み、うち8組が連絡先を交換した。県民局では「『交換日記を楽しんで相手を理解したい』と思うみなさんの応募をお待ちしています」と呼びかけている。

 問い合わせは事業を委託されたNPO法人「ひとまちあーと」(0791・63・5001)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3142410 0 社会 2022/07/05 15:39:00 2022/07/05 15:39:00 2022/07/05 15:39:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220705-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)