女性の首に幾重にひも、自殺を装う…結婚隠して交際していた男を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都練馬区のマンション室内で今年3月、住人の女性が首にひもが巻きついた状態で遺体で見つかった事件があり、警視庁は7日午前、埼玉県草加市の会社員高橋剣容疑者(43)を殺人容疑で逮捕した。高橋容疑者は女性の交際相手で、警視庁は女性が首をつって自殺を図ったように偽装したとみて、事件の全容解明を進める。

逮捕された高橋剣容疑者(7日午前7時33分、埼玉県草加市で)=木田諒一朗撮影
逮捕された高橋剣容疑者(7日午前7時33分、埼玉県草加市で)=木田諒一朗撮影

 捜査関係者によると、高橋容疑者は3月12日未明、練馬区南大泉のマンション2階一室で、この部屋の住人で交際相手の成田のぞみさん(当時37歳)の首を何らかの方法で絞めるなどして殺害した疑いが持たれている。

逮捕された高橋剣容疑者(7日午前7時33分、埼玉県草加市で)=木田諒一朗撮影
逮捕された高橋剣容疑者(7日午前7時33分、埼玉県草加市で)=木田諒一朗撮影

 成田さんは3月12日朝、マンション室内の洗面所付近でぐったりしているのを同居する未成年の娘に発見された。娘から電話で連絡を受けた高橋容疑者が119番し、救急隊員や警察官が駆けつけたが、成田さんはその場で死亡が確認された。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3147229 0 社会 2022/07/07 09:00:00 2022/07/07 12:33:25 2022/07/07 12:33:25 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220707-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)