クマ2頭に発砲して1頭命中、追いかけたら…ササやぶでかまれて大けが

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道滝上町滝ノ上原野で5日、近くの酪農業の男性(68)がクマを駆除しようとして逆に襲われ、大けがを負った。紋別署の発表や滝上町によると、男性は同日午後6時35分頃、仲間と2人で牧草地に2頭のクマを見つけて発砲。1頭に命中したが裏山に逃げ、男性らが追ったところ、ササやぶで男性がかまれたり、引っかかれたりした。頭や顔、両腕に大けが。

北海道警察本部
北海道警察本部

 6日早朝、現場近くで体長約1メートル、推定4歳のメスグマ1頭が死んでいるのが見つかった。男性を襲ったクマとみられる。もう1頭は見つかっていない。

 現場周辺では約1週間前から牧草地に2頭のクマが出没。男性らは町の依頼で駆除に出動していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3147450 0 社会 2022/07/07 10:38:00 2022/07/07 10:44:32 2022/07/07 10:44:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220707-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)