田口翔被告、阿武町への返還用に340万円借り受け…人気ユーチューバー・ヒカルさんから

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口県阿武町の誤給付金問題で、1日に保釈された田口翔被告(24)(電子計算機使用詐欺罪で起訴)の弁護人を務める山田大介弁護士は同日、町への返還用として、田口被告が人気ユーチューバーのヒカルさんから現金約340万円を借り受けていたと発表した。

4630万円誤給付、250万円納付し被告が保釈…「借りたお金を少しずつ返済したい」
保釈され山口南署を出る田口翔被告(1日午後0時1分、山口市で)=田中勝美撮影
保釈され山口南署を出る田口翔被告(1日午後0時1分、山口市で)=田中勝美撮影

 山口市内で記者会見した山田弁護士によると、町が決済代行業者への取り立て処分などで約4290万円を回収後、田口被告側は残る約340万円について借り受けた現金を使って返還しようとしたが、町側から拒否された。これを受け、6月下旬に山口地方法務局萩支局に弁済供託したという。

4630万円誤給付の最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3219242 0 社会 2022/08/01 19:54:00 2022/08/02 01:52:52 2022/08/02 01:52:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/08/20220801-OYT1I50151-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)