N党から初当選のガーシー氏、参院本会議を欠席…立花党首「一度も国会に出席しなくていい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NHK党から初当選したガーシー(本名・東谷義和)氏(50)(比例)は3日、海外滞在を理由に午前中の本会議を欠席した。

ガーシー(本名・東谷義和)氏が参院本会議を欠席し、登院盤のランプは消えたままだった(3日午前、国会で)=大金史典撮影
ガーシー(本名・東谷義和)氏が参院本会議を欠席し、登院盤のランプは消えたままだった(3日午前、国会で)=大金史典撮影

 ガーシー氏は、「暴露系ユーチューバー」と称して人気を集め、参院選は、滞在先のアラブ首長国連邦(UAE)のドバイからオンラインで選挙活動を行った。当選後も「暗殺や不当逮捕の恐れがある」として帰国せず、参議院に海外渡航届を提出して欠席の了承を求めたが、2日の議院運営委員会理事会では与野党から反対意見が相次ぎ、許可されなかった。だが、N党によると、欠席の意思は変わっていないという。

 国会法は、議員に対し、召集日の登院を義務づけている。正当な理由なく7日以内に登院せず、議長が促しても従わない場合、戒告から除名まで4段階の懲罰を審議する懲罰委員会に付される。

 立花党首は「(任期の)6年間、一度も国会に出席しなくていい」との見解を示しており、秋に予定されている臨時国会でも欠席が続けば、懲罰を受ける可能性がある。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3224977 0 社会 2022/08/03 13:58:00 2022/08/04 09:06:02 2022/08/04 09:06:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/08/20220803-OYT1I50123-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)