安倍昭恵さん、将来的に山口県内転居の意向…県議団に安倍氏最期の様子も語る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 奈良市内で街頭演説中に銃撃され死亡した安倍晋三・元首相の妻昭恵さんが3日、山口県庁で村岡 嗣政つぐまさ 知事と面会した。面会後、村岡知事は10月15日に同県下関市のコンベンション施設「海峡メッセ下関」での開催を調整中の県民葬について、昭恵さんから了承を得たことを明らかにした。

[凶弾 浮かんだ背景]<上>山上容疑者、旧統一教会への議員「お墨付き」に憤り…安倍氏銃撃1か月
山口県庁に到着した安倍昭恵さん(中央)
山口県庁に到着した安倍昭恵さん(中央)

 面会は非公開で行われ、村岡知事によると、昭恵さんは県民葬について「大変にありがたいことです」と語ったという。

 昭恵さんは3日、自民党県議の会合にも出席。出席者によると、昭恵さんは事件当日に安倍氏と対面した時のことを振り返り、「眠っているようで、手を握ったら握り返してきたような気がした」と語った。将来的に東京から県内に転居する意向も示したという。

安倍元首相銃撃に関する最新ニュースはこちら
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3225649 0 社会 2022/08/03 19:28:00 2022/08/04 09:03:21 2022/08/04 09:03:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/08/20220803-OYT1I50182-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)