だまされ屋さん

  • だまされ屋さん 第13回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   二週間前の昼休み、田山と平井さんはお弁当仲間として、例によって一緒にお弁当を見せ合った。田山が湿気を吸いにくい海苔(のり)を自慢したら、平井さんからたいそう羨ましがられた。…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第12回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら  2 優志  いつもどおり、先に帰宅したのは、職場の退勤時刻が早い優志(やさし)だった。住まいは夏川優志と池(ち)梨花(りか)、双方の職場の中間である東京湾岸のマンションを選ん…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第11回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   ドラマを流すものの、気がそぞろで、未彩人周辺のことばかり考えてしまうので、秋代はもう寝ることにした。  いつもは開けっ放しの寝室の扉を閉めて、ベッドに入る。家の中は静まり返…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第10回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら    「ですよね。もうちょっと慣れてからでないと、難しいですよね。じゃあ、今日はこのへんで失礼します」  言うなり未彩人は慌ただしく鞄(かばん)をつかむと、靴を履くのもそこそこ…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第9回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   「えーと、一九七〇年代ですかね」  「あらやだ、六〇年代よ」  「団塊の世代?」  「花の子どもたち、って言ってほしいわね」  「そんな言い方するんですか。ぼく、高卒だし物…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第8回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   確かに、優志と巴はその頑固さが似ていて、それで気が合うのかもしれない、と納得しかけ、でも私は違う、あの子たちみたいに人の心を気にしないで我が道を行くなんてことはできない、だ…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第7回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   「本格帰国したのはいつでしたっけ」未彩人が問う。  「それは四年前でしょ。それでもなかなか会ってくれなかったんだけど、ハリーのうちがあんなだからね、優志(やさし)があれこれ…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第6回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   未彩人は、具材を炒(いた)め始めると同時に炊飯器のスイッチを入れ、煮込んでカレールウを溶かして最後に先ほど香りを立てたカレーパウダーを加えて仕上げると、ちょうど炊き上がった…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第5回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   「はは、親子ですねえ」と未彩人は笑う。「じつは巴さんからも、ぼくがおかあさんのことを、おかあさん、って言うたんびに、その言い方は不愉快だからやめろってたしなめられてるんです…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第4回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら   「おかあさんは、つまり紗良ちゃんともご無沙汰ってことですよね」  孫と会えない現実を指摘する未彩人の言葉に、秋代はうなずく。  「きついですよねえ。紗良ちゃんに罪はないのに…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第3回 

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら    秋代は諦めに支配されて、靴を脱ぎ、若者にも上がるよう促す。動作が自分でも鈍く感じるのは、古希を過ぎたせいか。  「ミサトさんとおっしゃいましたね」  秋代はダイニングの食…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第2回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら  「巴の何なんです」  狭い三和土(たたき)で間近に立っている、娘の名を口に出した見知らぬ若い男に、年配の秋代は苛立(いらだ)った声音で尋ねる。 「巴さんの家族になろうとしてい…
    記事へ
  • だまされ屋さん 第1回

    会員限定
     登場人物の相関図    あらすじはこちら    1 秋代  古い公団の玄関の、鉄製扉が重く感じられるのは、秋代(あきよ)が昨年、古希を迎えたからか、あるいは引っ越す前の戸建てのドアが軽かったせいか。今は、高齢者くつろぎ…
    記事へ
  • 「だまされ屋さん」に登場する人々(随時更新)

    会員限定
     夏川秋代…首都圏の古い公団住宅に住む主婦。夫を亡くして一人暮らし。団塊の世代で昨年、70歳になった。趣味は、韓流ドラマとフィギュアスケートをテレビで見ること 優志(やさし)…秋代の長男 梨花…優志のパートナー 春好(は…
    記事へ
  • あらすじ

    会員限定
     韓流ドラマとフィギュアスケートが好きな秋代は昨年、70歳になったばかりだ。夫を早くに亡くし、首都圏のある街の古い公団住宅に住んでいる。ある夜、そこに娘の巴と「家族になろうとしている」と話す「ミサト」と名乗る若い男がやっ…
    記事へ
  • こじれた家族と謎の男と…星野智幸さん 連載小説

    会員限定
     作家の星野智幸さん(53)の連載小説「だまされ屋さん」が、10日夕刊(一部地域は11日朝刊)から始まる。ある家族を中心に、現代社会の人々の絆のあり方を探る物語だ。「小説の中でこうすれば生きるのが楽になるといった一つのモ…
    記事へ
  • 新連載 オンラインは11日から

    会員限定
     堂場瞬一さんの夕刊連載小説「奔(はし)る男 小説 金栗(かなくり)四三(しそう)」に続き、6月10日(一部地域は11日朝刊)から星野智幸さん(53)の「だまされ屋さん」が始まります。読売文学賞をはじめ数多くの賞を受賞し…
    記事へ
  1. 1

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ