読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

葉真中顕さんの新作ミステリーが登場

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 かつて、「犬を飼う」と題した小説で新人賞に応募し、落選した女性がいた。この人物から出版社の女性編集者に新たな原稿が届き……。

 作家・()()(なか)(あき)さん執筆による読売新聞オンラインのオリジナル連載小説「ロング・アフタヌーン」が25日、登場する。社会派ミステリーなどの幅広い作品を手掛けてきた葉真中さんならではの、「小説でしか見せられない景色」が繰り広げられる。

「ロング・アフタヌーン」 25日連載スタート

 新央出版の編集者・葛城梨帆の元に突然、原稿が届く。

 それは以前、自社の新人賞で最終選考まで残ったものの、大御所作家が不愉快な作品だと落選させた、志村多恵からのものだった。専業主婦の多恵という主人公と、バリバリ働き会社経営者となった亜里砂。学生時代の友人が時を経て、偶然出会うところから物語は始まっていく。

 立場の違う二人による、すれ違う会話。彼女たちが見ている世界の(ゆが)み。そして次第に募っていく殺意。「そうだ。いっそのこと、最後にこの女を殺してやろうか」――。物語の女たちの苦境に思いを()せるうち、梨帆自身も忘れられないある出来事と原稿がリンクし始める……。

葉真中顕さん(撮影:藤岡雅樹)
葉真中顕さん(撮影:藤岡雅樹)

葉真中 顕(はまなか・あき)
 1976年東京都生まれ。「はまなかあき」名義で児童文学などを手掛けたあと、2013年「ロスト・ケア」で第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞しデビュー。2019年「凍てつく太陽」で第21回大藪春彦賞、第72回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。

無断転載・複製を禁じます
1770094 0 ロング・アフタヌーン 2021/01/14 15:00:00 2021/01/15 16:54:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYT8I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)