カーディ少年と暁の天使

  • カーディ少年と暁の天使 第103回 茅田砂胡

    会員限定
     テオドールは黙っている。 その沈黙を肯定の意味だと正しく理解したリィは、持っていた包丁で腹のあたりの肉を薄く切り取ると、生のまま無造作に口に放り込んだ。 「やっぱりだ。これ、何か飼料を食べてるよ」 ジャイルズとバートに…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第102回 茅田砂胡

    会員限定
     バートとジャイルズが眼を見張った。 若手の料理人たちも驚いたようで、思わず作業の手を止めて、いっせいにこちらを見た。 無理もない。彼らはリィの手際(てぎわ)を見ていないのだ。 こんな子どもに野生動物の解体などできるのか…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第101回 茅田砂胡

    会員限定
     「それだと、ジャイルズとバートに料理する才能がないってことになっちゃうけど?」 二人はさすがに血相を変えて抗議しようとしたが、その前にルウは首を振った。 「そんなはずはないよ。ぼくはこの前、チャールズさんとザックさんの…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第100回 茅田砂胡

    会員限定
     ジャイルズが思わずぼやき、バートも、ぼそっと愚痴(ぐち)をこぼす。 「……否定はできないよ。料理には驚きがないと。問題は、どうして印象に残らないかなんだ」 「だよね」 ルウは頷いて、 「テオドールさんのお料理ならこんな…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第99回 茅田砂胡

    会員限定
     「真理だね」 「ですね」 再びリィが尋ねる。 「だけどさ、何をもう一度食べたいかは人によって違うよね」 「当たり前だ」 テオドールはぶっきらぼうに肯定した。 「料理には好みってもんがある。こればっかりは、どうしようもね…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第98回 茅田砂胡

    会員限定
     「いただきます」 ルウは素直に手を合わせ、横からリィが言った。 「おれもいいかな。考えてみたら二人の料理はまだ食べたことがない」 テオドールが口を開く前にルウが答える。 「感想を言う人は多いほうがいいからね。シェラも食…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第97回 茅田砂胡

    会員限定
     「……マスターに何も感想を言ってもらえないのはがっかりだけど、落ち込んでいる暇はないんだって自分を奮(ふる)い立(た)たせている。そんなふうに見えます」 そんな話をしている間に、ジャイルズとバートの料理ができあがったら…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第96回 茅田砂胡

    会員限定
     「あなたは料理をなさらないから、おわかりにならない。普通の一人前では、あのご主人の後を継(つ)いでお店を仕切ったりはできないということでしょう」 「だからって無理に背伸びする必要もないけど」 「たぶん、お二人とも、ご自…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第95回 茅田砂胡

    会員限定
     持参のエプロンを身につけながらシェラが尋(たず)ねる。 「鬼林檎(おにりんご)はどうなりました?」 「それが、まだ全然だめ。手強(てごわ)いよ」 ルウも同様にエプロンを掛けながら首を振った。 厨房の中で、明らかに違う作…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第94回 茅田砂胡

    会員限定
     「はい。シンクレアさんもラドフォードさんも同じことを言ってました。何より、マスター自身がそう言ってます。『二番煎(せん)じじゃあ意味がねえ』って」 三人が厨房に入って行くと、既に若手の料理人が揃(そろ)って働いていた。…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第93回 茅田砂胡

    会員限定
     「後で見せてもらえるかな?」 そんな話をしながら三人は建物の中に戻り、店の入り口から中に入った。机と椅子が並べられている店内を通り抜けて、奥の厨房(ちゅうぼう)に向かう。 途中、リィが不思議そうに言った。 「すぐ食べら…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第92回 茅田砂胡

    会員限定
     気さくな人柄(ひとがら)なので、そんな世間話も普通にしているのだろう。 「ここは隠(かく)れ家(が)ホテルなので、広いパーティ会場はそもそも需要がないかもしれない。それならいっそ片隅にカウンターをつくって、酒場(バー)…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第91回 茅田砂胡

    会員限定
     ただ空間だけが果てしなく広がっている。 植栽も見事だった。シェラは開けた空間と植物を交互に眺(なが)めて、感心したように言った。 「周りを見渡しても、建物も景色も全然見えない。こんなお庭は初めてです。きっと、こういうお…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第90回 茅田砂胡

    会員限定
     カトリンもちょっと笑って、別のことを訊いた。 「ラヴィーさんって、何者なんですか?」 「ルーファ?」 この少年だけはあの青年をその名前で呼んでいる。 リィの答えは明快だった。 「ルーファはおれの相棒だよ」 この点も奇妙…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第89回 茅田砂胡

    会員限定
     リィも同感だった。 「そうだな。自分で身に付けたいとは思わないけど、よく出来てるのはおれにもわかる。――例によって、テオは値段は全然気にしてない?」 「みたいです。それに……」 他に人がいないのはわかっていても、カトリ…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第88回 茅田砂胡

    会員限定
     左手には重厚な受付の机があり、その奥には螺旋(らせん)階段もある。 二階部分はいくつかの個室になっていて、正式に開店した後はそちらを主に使うことになっているが、今は二階は使っていないので、三人は正面に進んだ。 突き当た…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第87回 茅田砂胡

    会員限定
     ポワール・シティ・ホテルはまだ正式には開業していないが、従業員の訓練のために、試験的に客を入れている。彼らの部屋は十階にあるが、他の客に遭遇(そうぐう)することはなかった。もしかしたら、この階に泊まっているのはテオドー…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第86回 茅田砂胡

    会員限定
     しかも、厨(ちゅう)房(ぼう)を手伝ってくれている黒髪の青年はまた違う名前でこの少年を呼んでいる。 本人は、 「おれには名前がいくつもあるからね」 で、片づけている。 カトリンも深く追求はしなかった。彼女にとってこの少…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第85回 茅田砂胡

    会員限定
     カトリン・ダナーはまだ二十一歳だ。その若さでヨハンと結婚し、一児の母でもある。今まさに生後三カ月の娘に母乳を飲ませ、寝かしつけてきたところだったから、笑って首を振った。 「大(だい)丈(じょう)夫(ぶ)ですよ。性的いや…
    記事へ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 6

アクセスランキング

読売新聞購読申し込み
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ