読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

カーディ少年と暁の天使

  • カーディ少年と暁の天使 第36回 茅田砂胡

    会員限定
     マヌエル二世は庭を長く散策しており、もっとも遅く青年に声をかけた一人だった。友人たちは先に帰ったので、通路には人気(ひとけ)がなく二人きりだった。 かつての共和宇宙連邦主席は、臨時店舗(てんぽ)でも冴(さ)え渡(わた)…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第35回 茅田砂胡

    会員限定
     「一応、編集部に在籍した経歴はあります。しかし、成果は残せていない。受賞歴もなければ、社内で表彰もされていない。適性がなかったということです。彼がどんな記事を書くにせよ、その時は自分が必ず校閲(こうえつ)します」 「専…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第34回 茅田砂胡

    会員限定
     何もない空間だけが広がっているように見える。 特殊な遮蔽楯(シールド)で周囲の景色を消し、向こうからもこちら側が見えないようにしてあるのだ。 しかし、星の輝く夜空は本物だ。 振り返れば、たった今、食事をしたレストランの…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第33回 茅田砂胡

    会員限定
     屋上庭園へ続く短い通路の壁――左手側に間隔(かんかく)を開けた二つの壁龕(ニッチ)が設けられ、そこに美しい宝石でつくられた蝶(ちょう)が飾られていた。 十センチくらいの大きさの骨董宝飾品(アンティークジュエリー)である…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第32回 茅田砂胡

    会員限定
     「ほう……」 「モリエンテスの野兎(のうさぎ)ですな」 『暁の天使』と違って横幅三十センチ程度の絵なので、三枚並べて掛けられる。 真ん中の絵には地面と草むらが描かれている。 地面に覆(おお)い被(かぶ)さるようにして幾…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第31回 茅田砂胡

    会員限定
     調理服を着た五十年配の男が、奥からのっそりと姿を見せた。頭頂部近くまではげ上がった髪(かみ)は乱れ、褐色(かっしょく)の顔には深い皺(しわ)が刻まれ、目つきは睨(にら)むようで、髭(ひげ)もじゃの口元はむっつりと引き結…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第30回 茅田砂胡

    会員限定
     長年『テオドール・ダナー』を贔屓(ひいき)にして、その手腕を評価しているマヌエル二世は思わず眼を閉じ、吐息とともにあらためて料理を見つめ、感に耐えない様子で呟(つぶや)いた。 「……すばらしい」 同席の友人たちも眼を見…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第29回 茅田砂胡

    会員限定
     単に美味しいというだけではない。彼の料理にはいつも新鮮な感動がある。 スープ、サラダと続く間、客席には潮風と野原の風が吹き抜けていくようで、皆、うっとりと料理を味わい、無心に手を動かした。 そんな客席の頭上に『暁の天使…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第28回 茅田砂胡

    会員限定
     もちろん彼は最初は不満たらたらで、いやそうに料理に手をつけたのだ。 「珊瑚海老(さんごえび)も扇貝(おうぎがい)も銀松露(ぎんしょうろ)も使っていない。酒と同様、安っぽい料理ですな」 盛大に文句を言ってやろうと待ち構え…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第27回 茅田砂胡

    会員限定
     老練な給仕は穏やかながらも、何とも言えない迫力を持って断言した。 「当店の料理長は妥協(だきょう)をする人間ではございません。わたしどもは自信を持って、これらの銘柄をおすすめいたします」 コリンズが笑顔で頷いた。 「そ…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第26回 茅田砂胡

    会員限定
     「変わったお酒が多いようだね」 若い人が多い中、この給仕だけは初老の年齢で、落ち着いた物腰だった。 「はい。料理長が今日の料理に合わせて厳選したものばかりです。ご説明致しましょうか?」 フィッツジェラルドがまたしても噛…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第25回 茅田砂胡

    会員限定
     客は圧倒的に男性が多かった。コリンズとフィッツジェラルドも男性の二人連れだし、マヌエル二世の机も男性客ばかりである。 ちらほらと女性客の姿もあるが、礼服の男性の姿ばかりが目立つのは、高級レストランとしては少々異質である…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第24回 茅田砂胡

    会員限定
     これを拒否できる気概(きがい)はフィッツジェラルドにはなかった。手が震えないように必死に抑えながら、何とか電子署名を済ませたのである。 「お席にご案内します」 青年の視線を受けて、給仕係が二人、進み出る。 コリンズとフ…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第23回 茅田砂胡

    会員限定
     「はい。本当にそこが問題なんです。親しいお友達同士でお料理の感想を話される分には全然かまわないんですが、店の住所を公にすることだけは控えてもらえませんかと、今もこちらの方にお願いしているところでした」 ここで初めてマヌ…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第22回 茅田砂胡

    会員限定
     元連邦主席がこの相手に並々ならぬ敬意を払い、憚(はばか)っているのは明らかだった。 「今までこのような手続きには覚えがないのですが、この誓約書には何か意味があるのですか?」 「この店は本来、存在しない店ですから」 「と…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第21回 茅田砂胡

    会員限定
     ただ、黒服の青年を見て、大きく息を呑(の)んだ。 「ミスタ・ラヴィー……」 青年はにっこり微笑んだ。 「ルウでいいですよ。いらっしゃいませ、マヌエル二世。お連れさまはもう席でお待ちです」 「申し訳ありません。その友人か…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第20回 茅田砂胡

    会員限定
     この要請をフィッツジェラルドはあざ笑った。 「駆け引きのつもりか?」 「……フィッツジェラルドくん」 コリンズの口調には怒(いか)りも混ざり始めていたが、フィッツジェラルドは気づかない。 一方、青年はあくまで穏やかに話…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第19回 茅田砂胡

    会員限定
     「はい。敬語が使えないわけじゃないんですけど、『わたし』という一人称は禁止令が出ているので」 フィッツジェラルドにもコリンズにも意味がわからなかったが、青年は説明する気はないようだった。 「ここは非公式の店ですから。支…
    記事へ
  • カーディ少年と暁の天使 第18回 茅田砂胡

    会員限定
     飲食店に食事に来てこんなものを要求されるのは前代未聞の珍事だが、コリンズは真顔で言った。 「この店は無意味なものを要求したりはしないよ。それが必要なんだろう」 黒服の若者も言う。 「コリンズさまの署名は確かに頂戴(ちょ…
    記事へ
  1. 1
  2. 14
  3. 15
  4. 16
  5. 17

アクセスランキング

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)