国公立大2次試験の出願者、8万5753人…文科省中間集計

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省は31日、国公立大2次試験の出願状況の中間集計を発表した。1月27日の受け付け開始以降の出願者総数は、31日午前10時現在、8万5753人。募集人員に対する志願倍率は、昨年同期と同じ0・9倍だった。

 中間集計は、国立大82校394学部と、公立大のうち独自日程の国際教養大、新潟県立大を除く89校198学部が対象。出願者の内訳は、国立6万5077人(前期0・7倍、後期1・5倍)、公立2万676人(前期0・6倍、中期2・4倍、後期1・6倍)。受け付けは2月5日まで。

     ◇

 読売新聞は2月上旬から、東大、京大、早大、慶大などの問題と正解例を、読売新聞オンライン(https://www.yomiuri.co.jp/nyushi/)で順次公開します。

無断転載禁止
1034497 0 ニュース 2020/01/31 23:00:00 2020/01/31 23:00:00 2020/01/31 23:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ