現在位置は です

本文です

無気力試合の韓国4選手、出場停止6か月処分

 韓国バドミントン協会は22日、ロンドン五輪の女子ダブルスで「無気力試合」を行ったとして失格となった河貞恩(ハジョンウン)金●貞(キムミンジョン)鄭景銀(チョンギョンウン)、金ハナの4選手に対し、6か月の出場停止処分を科した。(●は日ヘンに文)

 監督とコーチは2年間の資格停止処分となった。

 同協会は問題を受け、一度は選手4人の2年間出場停止と、監督らの永久資格停止処分を決定。これに対する異議申し立てを受け、処分を軽減した。(AFP時事)

2012年8月23日08時32分  読売新聞)