現在位置は です

本文です

五輪枠申請問題でボクシング連盟「落ち度ない」

 日本アマチュアボクシング連盟は26日、大阪市内で理事会を開き、ロンドン五輪の女子推薦枠を得るために必要な事前申請を同連盟がしていなかったとされる問題で、山根明会長が「連盟側に落ち度はない」と報告した。

 山根会長によると、日本の全競技分の推薦枠が国際オリンピック委員会(IOC)から日本オリンピック委員会(JOC)に託され、ボクシングの枠があればJOCから同連盟に連絡があるはずだが、それがなかった。同会長は「万が一、連盟の方が忘れたとしても、JOCからどうするのかと必ず連絡がある」と強調した。また、お笑いタレントの「しずちゃん」ことミドル級の山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)を、競技普及に貢献したとして27日の総会で特別表彰することを決めた。

2012年5月26日21時34分  読売新聞)