現在位置は です

本文です

柔道男子・金ゼロ「進退伺出す」…強化委員長

 全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長は3日、男子が金メダルゼロに終わるなど、惨敗に終わったことについて総括し、「(自分が)会長に進退伺を出すしかないだろう」と責任問題について言及した。

 男子の篠原信一監督や女子の園田隆二監督の進退については、「1期より2期やらせた方がいい」と語り、当面は続投させる考えを明らかにした。両監督は前回の北京五輪後に就任。選手の全般的な印象を「詰めが甘い。あれだけ練習を積み、調整もうまくいったのに本番で勝ち急いでいる。選手がコーチを見過ぎている。もっと自分で動ける選手を作らないといけない」と語った。

2012年8月4日07時15分  読売新聞)