現在位置は です

本文です

アーチェリー女子団体が「銅」、五輪初メダル

アーチェリー女子団体で銅メダルを獲得し、表彰台で笑顔の(左から)早川、蟹江、川中(29日、ローズクリケット場で)=多田貫司撮影

 ロンドン五輪のアーチェリーは29日、女子団体で日本(早川漣=佐世保商高職、蟹江美貴=ミキハウス、川中香緒里=近大)が3位となり、アーチェリーの日本女子で五輪初、団体では男女通じて初のメダルを獲得した。

 3位決定戦で、ロシアに209—207で競り勝った。準決勝で日本を下した韓国が、決勝で中国を破り、1988年ソウル大会からの五輪7連覇を達成した。

2012年7月30日09時30分  読売新聞)