現在位置は です

本文です

ロンドン・パラリンピックが開幕

 【ロンドン=読売取材団】障害者スポーツの祭典パラリンピックのロンドン大会は29日午後8時半(日本時間30日午前4時半)から開会式が行われ、開幕した。

 初参加の北朝鮮などを含む史上最多の164の国と地域から約4280人の選手が参加。身体障害者に加え、知的障害者が出場する競技も3大会ぶりに復活し、20競技で計503個の金メダルを目指し、熱戦が繰り広げられる。

 五輪スタジアムで開かれた開会式には、6万人を超える観客が詰めかけた。アルファベット順に各国選手団が入場するたびに会場は盛大な拍手に包まれた。

 日本選手団は、競泳に出場する全盲の木村敬一選手(21)を旗手に、伴走者やコーチも含めて183人が日の丸の小旗を振りながら笑顔で入場行進した。

2012年8月30日11時16分  読売新聞)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ