現在位置は です

本文です
ソチの顔 世界のスターたち

多才な美女、「金」へ自信…イブ・ミュアヘッド

カーリング女子 イブ・ミュアヘッド 23 (英)

攻撃的なカーリングで頂点を狙うミュアヘッド(ロイター)

 19歳で初出場した前回のバンクーバー五輪。日本戦では第9エンドに一挙5点を奪われてギブアップ負けを喫するなど、7位と不本意な成績に終わった。

 それから4年。今回は、美貌だけでなく、実力でも間違いなく注目を集めるはずだ。昨季の世界選手権で初優勝。カーリングは「氷上のチェス」とも呼ばれ、作戦など経験がものをいうスポーツだが、世界女王に輝いたチームのスキップとしては史上最年少での快挙だった。

 座右の銘は「挑むものが勝つ」。大胆で攻撃的なカーリングで、五輪でも頂点を狙う。「金メダルのために十分準備してきた。取れる実力は備わっていると思う」と自信をのぞかせる。

 カーリング一家に生まれ、父は1992年アルベールビル五輪(当時は公開競技)の英国代表。兄弟もユース五輪などに出場している。

 多彩な才能を持ち、ゴルフはシングルプレーヤーの腕前で、バグパイプでも世界大会に出場している。一見、三つは関係なさそうに見えるが、いずれもスコットランドが発祥地とされる。生まれ故郷の大事な伝統を高いレベルで守っている。(若水浩)

 9歳からカーリングを始め、世界ジュニア選手権では2007〜11年の5年間に4度の優勝を遂げた。身長1メートル74。

2014年2月6日11時01分  読売新聞)

 ピックアップ

トップ


現在位置は です