文字サイズ

ダイジェスト

五輪旗、バッハ会長から小池知事に…リオ閉会式

  • 閉会式が始まり、雨にかすむ夜空に花火が打ち上げられたマラカナン競技場(21日、ブラジル・リオデジャネイロで)=増田教三撮影
    閉会式が始まり、雨にかすむ夜空に花火が打ち上げられたマラカナン競技場(21日、ブラジル・リオデジャネイロで)=増田教三撮影
  • 並んだ旗手の間を入場する各国の選手ら(21日、ブラジル・リオデジャネイロのマラカナン競技場で)=関口寛人撮影
    並んだ旗手の間を入場する各国の選手ら(21日、ブラジル・リオデジャネイロのマラカナン競技場で)=関口寛人撮影
  • リオ五輪の閉会式で五輪旗を振る小池百合子東京都知事。左はIOCのバッハ会長(21日午後9時48分、ブラジル・リオデジャネイロのマラカナン競技場で)=松本剛撮影
    リオ五輪の閉会式で五輪旗を振る小池百合子東京都知事。左はIOCのバッハ会長(21日午後9時48分、ブラジル・リオデジャネイロのマラカナン競技場で)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪の閉会式が21日午後(日本時間22日午前)、マラカナン競技場で行われた。

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、次回2020年大会開催都市・東京の小池百合子知事に五輪旗を引き渡した。

 最終日の21日に日本選手が出場した男子マラソン、新体操団体、自転車の男子マウンテンバイクでは新たなメダル獲得はなかった。

 このため、今大会で日本が獲得したメダルは金12、銀8、銅21の計41個で確定。前回ロンドン大会の38個を超え、史上最多となった。

2016年08月22日 10時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun