文字サイズ

レスリング

吉田沙保里が引退示唆「頭の中に出てきている」

  • 日本に向けて出発する吉田沙保里選手
    日本に向けて出発する吉田沙保里選手

 【リオデジャネイロ=野崎尉】リオデジャネイロ五輪のレスリング女子53キロ級で4連覇を逃し、銀メダルだった吉田沙保里選手(33)(フリー)が22日、引退の可能性を示唆した。

 同日、日本選手団とともに帰国の途についた吉田選手は、リオの空港で報道陣に対し、「すぐやる気には、なっていない。これまでは引退というのは全く出てこなかったが、今は頭の中に出てきている」と語った。ただ、最終的な結論には至っておらず、「いつまでとは決めず、ゆっくり考えたい」とした。

 大学時代から指導している栄和人・日本レスリング協会強化本部長は「一区切りしたいという気持ちになっていると思う。(母校の)至学館大の指導や、全日本のコーチをしてほしいという話をしたが、前向きに感じているようだった」と明かした。

2016年08月23日 11時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun