文字サイズ

五輪チケット不正で10人起訴…ブラジル検察

 【リオデジャネイロ=結城和香子】ブラジル検察当局は9日、リオデジャネイロ五輪チケットの不正販売事件にからみ、国際オリンピック委員会(IOC)理事でアイルランド五輪委会長(いずれも職務停止中)のパトリック・ヒッキー容疑者ら10人を、チケット不正販売の罪などで起訴した。

 地元紙などが報じた。

 起訴されたのは、ヒッキー容疑者のほか、英チケット販売会社THGの幹部、アイルランド五輪委のスポーツ局長ら。当局が公開したヒッキー容疑者のメールなどによると、同五輪委はIOCの承認のもと特例でリオ五輪のチケット販売権を得て、THGに流していた。THGは開閉会式等のチケットなどを高額なパッケージで販売したとみられる。

2016年09月11日 22時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun