文字サイズ

リオ活躍、170人たたえる

  • リオ五輪・パラリンピック日本代表選手団との懇談会で、内村航平選手(左から2人目)らと言葉を交わす安倍首相(6日午後、首相官邸で)=片岡航希撮影
    リオ五輪・パラリンピック日本代表選手団との懇談会で、内村航平選手(左から2人目)らと言葉を交わす安倍首相(6日午後、首相官邸で)=片岡航希撮影

 安倍首相は6日、リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの日本代表選手団を首相官邸に招き、感謝状と記念品を贈呈した。

 体操男子個人総合金メダリストの内村航平選手(コナミスポーツ)ら約170人を前に、首相は「勝利を諦めないひたむきな姿に勇気を与えられた」と活躍をたたえた。

 メダリストたちは7日、東京・銀座を中心にオープンバスなどに分乗してパレードを行う予定だ。

 また、菅官房長官は6日の記者会見で、4大会連続で金メダルを獲得したレスリング女子58キロ級の伊調馨いちょうかおり選手(ALSOK)の国民栄誉賞表彰式を20日に行うと発表した。

2016年10月06日 22時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun