文字サイズ

カーリング女子、史上初の準決勝へ…韓国と対戦

  • カーリング女子、日本-スイス、第1エンド、藤沢五月(中)がストーンを放つ(21日、韓国・江陵で)=加藤学撮影
    カーリング女子、日本-スイス、第1エンド、藤沢五月(中)がストーンを放つ(21日、韓国・江陵で)=加藤学撮影
  • カーリング女子、スイスに敗れ、握手を交わす日本の選手たち(21日、韓国・江陵で)=加藤学撮影
    カーリング女子、スイスに敗れ、握手を交わす日本の選手たち(21日、韓国・江陵で)=加藤学撮影

 平昌五輪第13日の21日、カーリング女子1次リーグの最終戦で、日本代表(LS北見)はスイスに4―8で敗れた。

 通算5勝4敗で4位となり、上位4チームによる準決勝に史上初めて進出することが決まった。

 23日に韓国と対戦する。1次リーグの対戦では日本が7―5で勝っている。

 日本は第2エンド、2点の先制を許した。第3エンド、日本は有利な後攻で1点にとどまると、続く第4エンド、ミスが相次ぎ大量4点を失った。

 第5、第7エンドで反撃し、4―6と3点差に迫ったが、第8、第9エンドに追加点を許し、ギブアップした。

 しかし、準決勝進出の可能性を残していた米国が敗れたため、4強入りした。

2018年02月21日 23時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日

注目選手

カーリング
記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手