文字サイズ
フィギュアスケート

羽生結弦「金メダル、僕が取る」

 平昌オリンピックのフィギュアスケートに出場する羽生結弦が15日、江陵アイスアリーナで公式練習を行いました。練習後の取材で羽生は「スケートを心から楽しめている。僕が金メダルを取る」と、好調ぶりをアピールしました。取材の合間に、羽生はすがすがしい笑顔を見せていました。一問一答はこちら。

  • 記者会見する羽生(13日、韓国・江陵で)
    記者会見する羽生(13日、韓国・江陵で)

――調子は?

「順調に計画通りできていると思う。自分のことに集中して、またスケートに対する気持ちとか、そういうものもリラックスしながらできているので、非常にいいなと思う」

――いつ頃から計画を立ててきた?

「とりあえずトレーニングや調整の感じは、会見のときに言ったように、スケートができなかった時期に考えられた部分の一つだと思う。そういう意味でいろいろと自分の昨年の四大陸の映像とか、公式練習がどうだったかを思い出しながらやってきた」

――久々の実戦になることは?

「特に何も感じていない。何よりも大好きな(グループ内での)1番滑走なので、楽しみたい。せっかくこのプログラムも3年目ですし、全然違う内容だけど、本当に大好きな曲で滑ることができる。その楽しさとか、勝ちたいという気持ちも含めて、全部出したい」

――右足首の調子は?

「今のところ問題はない。全然考えもしていないし、非常にスケート自体を心から楽しみながら滑ることができている。気持ち的にも、非常にいい状態で試合に臨めると思う」

――なぜそんなに楽しそうにしているのか?

「自分が試合に出られなかった時期もたくさんあったし、何回も何回も、感覚をなくしてでも出たいと思った試合もあった。そういう意味で、こうやって公式練習できていることがまず幸せだし、何も足首のこととか、体のことを考えずにスケートができるのは本当に幸せだと思っている」

――金メダルはまだ出ていない。プレッシャーは?

「特にありません。誰が取ろうが、僕も取ります」

〈こちらもどうぞ〉
・13日の記者会見「絶対に勝てる」

・15日の宇野昌磨コメント「久々に陰に隠れて練習しやすかった」

2018年02月15日 15時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17