文字サイズ
フィギュアスケート

羽生結弦、SPで111.68~自己ベストに迫る

  • 演技する羽生結弦
    演技する羽生結弦

 オリンピック連覇に挑む羽生結弦が16日、フィギュアスケート男子SPに登場。自己ベストに迫る111.68点をマークした。

 4回転サルコーを完璧に決めるなど、ミスのない演技で技術点は63.18。演技構成点も48.50。減点もなかった。

 演技後、リンクには多くのくまのプーさん人形が投げ込まれ、大歓声が上がった

2018年02月16日 14時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17