文字サイズ
フィギュアスケート

羽生結弦「4回転ルッツとはしばらくお別れ」

  • 金メダルを獲得した羽生結弦(右)と、銀メダルの宇野昌磨(17日、韓国・江陵で)=竹田津敦史撮影
    金メダルを獲得した羽生結弦(右)と、銀メダルの宇野昌磨(17日、韓国・江陵で)=竹田津敦史撮影

 平昌オリンピックのフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦と銀メダルの宇野昌磨が22日、エキシビションの練習に臨んだ。

 羽生はリラックスした様子で、演出家の指導を受けながら練習。宇野とは、氷上でじゃれ合うように滑ったり、ペットボトルを使ったカーリングのような遊びをする場面も見られた。

 リンクの脇には、きょうはケーキをかたどったティッシュケース。休憩中には他国の選手に囲まれる人気ぶりだった。金メダル獲得後の3日間羽生は、「好きなゲームを1か月半ぶりに楽しんだ」と笑った。

 ただ、右足首の故障について「今も痛み止めを使っている。エキシビションが終わってから、痛み止めをやめて自分の感覚を取り戻そうと思っている」とした。けがの原因になった4回転ルッツについては「足の負担が大きいので、しばらくお別れかな」と語った。

 競技後の会見などを通じてマイペースな振る舞いが話題になった宇野は、軽やかに滑っていた。エキシビションは25日に行われる予定。

2018年02月22日 16時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17