文字サイズ

    宇野昌磨が連覇、五輪代表に…全日本フィギュア

    • 優勝した宇野昌磨のフリーの演技(24日)=竹田津敦史撮影
      優勝した宇野昌磨のフリーの演技(24日)=竹田津敦史撮影
    • 全日本フィギュア選手権、田中刑事のフリーの演技(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで)=竹田津敦史撮影
      全日本フィギュア選手権、田中刑事のフリーの演技(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで)=竹田津敦史撮影
    • 全日本フィギュア選手権、無良崇人のフリーの演技(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで)=竹田津敦史撮影
      全日本フィギュア選手権、無良崇人のフリーの演技(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで)=竹田津敦史撮影
    • 表彰式でメダルを掲げる1位の宇野昌磨(中央)、2位の田中刑事(左)、3位の無良崇人(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで)=竹田津敦史撮影
      表彰式でメダルを掲げる1位の宇野昌磨(中央)、2位の田中刑事(左)、3位の無良崇人(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで)=竹田津敦史撮影

     来年2月の平昌ピョンチャン冬季五輪の最終代表選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権は24日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、男子でショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(20)(トヨタ自動車)がフリーでも1位となり、合計283・30点で2連覇を飾った。

     宇野は日本スケート連盟の選考基準を満たし、初の五輪代表入りを決めた。田中刑事(23)(倉敷芸術科学大)が2位に入り、3位は無良崇人(26)(洋菓子のヒロタ)だった。日本男子は五輪の出場枠3を確保している。

    2017年12月24日 21時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日
    大会日程(日付は日本時間)
    男子
    女子
    ペア
    アイスダンス
    団体
    8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら