文字サイズ

「宮原知子、本当の日本美」と安藤美姫さん絶賛

 21日に行われた平昌冬季五輪フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)について、世界選手権で2度女王に輝いた安藤美姫さんが、自らのツイッターで各選手の演技を“講評”した。

 4位に食い込んだ宮原知子(関大)については、「気持ちのコントロール、いつも変わらない演技! 落ち着いたスケートは本当に日本美」と絶賛した。

 5位につけた坂本花織(シスメックス)の演技には、「いつもより丁寧に滑っていてダイナミックなジャンプが少し小さかったかな」と分析。しかし、「初めてのオリンピックでさすがでした!!! フリーはもっとダイナミックに期待です」とエールを送った。

 SP2位のメドベージェワの演技についても、「最初のジャンプもいつもの流れが少しなく、いつもより動きが硬い感じは受けました」と心配する様子を見せつつ、「さすがの集中力! 女王の強さ。 素晴らしいスケーティング!」と高く評価した。

2018年02月21日 19時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17