<速報> ファッションデザイナーの芦田淳さんが死去…88歳
    文字サイズ

    平昌フィギュア不正採点、中国人審判を資格停止

     国際スケート連合(ISU)は19日、2月の平昌ピョンチャン五輪のフィギュアスケート男子で採点の不正があったとして、中国の女性審判に資格停止処分を科したと発表した。同種目では羽生結弦(ANA)が66年ぶりの連覇を達成した。

     ISUによると、懲戒委員会で調査した結果、女性審判は自国代表で男子4位に入った金博洋(中国)に対して、出来栄え点(GOE)とプログラム構成点で不当に高評価を与えたと認定された。2年間の資格停止と2022年北京五輪からの除外処分を下した。

     また、同五輪ペアを担当した中国の男性審判に対しても、銀メダルを獲得した隋文静、韓聡組(中国)への不正採点が認定され、1年間の資格停止処分が下された。

    2018年06月21日 09時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日
    大会日程(日付は日本時間)
    男子
    女子
    ペア
    アイスダンス
    団体
    8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら