文字サイズ

    ショートトラック斎藤慧選手が薬物検査で陽性

    • ショートトラック男子の斎藤慧(昨年12月17日)
      ショートトラック男子の斎藤慧(昨年12月17日)

     【平昌=永井順子】日本オリンピック委員会(JOC)は13日、平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック日本代表の斎藤けい選手(21)(神奈川大)が、ドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したと発表した。

     斎藤選手はスポーツ仲裁裁判所(CAS)からの暫定的な資格停止処分を受け入れ、平昌五輪は出場停止となった。斎藤選手は12日にすでに選手村を離れたという。

     日本選手団の斎藤泰雄団長によると、斎藤選手は日本選手団本隊とともに江陵カンヌンに到着した2月4日に抜き打ち検査を受け、利尿作用のある禁止薬物のアセタゾラミドが検出された。その後の検体の再分析でも陽性だったという。斎藤選手は「身に覚えがない事で不可解だが、チームに迷惑をかけるので、暫定資格停止の決定を受け入れる」とするコメントを書面で発表した。斎藤団長は、「反証する証拠が入手できない状況で、暫定資格停止処分を受け入れるほかに選択肢がなかった」と述べた。

     ドーピング違反になった場合、冬季五輪の日本選手で初めてとなるが、今後の手続きは五輪終了後に延期された。

     斎藤選手は2013、14年の世界ジュニア選手権男子3000メートルリレーで3位に入ったメンバーの一人で、14年全日本距離別1000メートルで優勝。直近の平昌五輪代表最終選考会を兼ねた昨年の全日本選手権は総合13位。全日本距離別選手権などを合わせた3大会の成績により、男子の補欠として初の五輪代表入りした。

     姉でショートトラック選手の斎藤仁美選手ときょうだいで代表入りしていた。

    2018年02月13日 13時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日
    8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら