文字サイズ

高木美、マススタートには出場せず…今大会採用

 平昌五輪第16日の24日に行われるスピードスケートの女子マススタートに高木美帆(日体大助手)は出場しないことが分かった。

 23日に発表された出場メンバーに含まれていなかった。

 今大会、団体追い抜きで金、1500メートルで銀、1000メートルで銅を獲得した高木美は今大会から採用されたマススタートにも登録されていたが、控え扱いだった。

 日本からは、女子は高木菜那(日本電産サンキョー)と佐藤綾乃(高崎健康福祉大)、男子は、ウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)と土屋良輔(メモリード)が出場する。いずれも団体追い抜きのメンバー。

 マススタートは、男女とも、12選手が一斉にスタートし、16周で競う。準決勝と決勝が行われ、準決勝2組の上位各8人が決勝に進む。

2018年02月23日 20時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17