文字サイズ

W杯最多勝利目指す高梨沙羅、予選5位で本選へ

 【ルシュノフ(ルーマニア)=風間徹也】ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)は2日、ルーマニアのルシュノフで個人第11戦(HS97メートル、K点90メートル)の予選が行われ、男女を通じて単独最多の通算54勝を目指す平昌ピョンチャン五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)は93メートル50を飛んで105・3点の5位で3日の本戦に進んだ。

 同五輪金メダルのマーレン・ルンビ(ノルウェー)が94メートルを飛んで115・3点で首位。岩渕香里(北野建設)は7位、勢藤せとう優花(北海道ハイテクAC)は12位、伊藤有希(土屋ホーム)は17位、岩佐明香はるか(日大)は31位で予選を通過した。

2018年03月02日 22時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17