文字サイズ

カー娘・平野歩夢・佐藤綾乃が地元凱旋パレード

  • 北海道北見市で行われた祝賀パレードで、集まった人たちに笑顔で手を振るLS北見の(左から)吉田知那美、吉田夕梨花、鈴木夕湖、藤沢五月、本橋麻里の各選手(21日午後1時、北海道北見市で)=沼田光太郎撮影
    北海道北見市で行われた祝賀パレードで、集まった人たちに笑顔で手を振るLS北見の(左から)吉田知那美、吉田夕梨花、鈴木夕湖、藤沢五月、本橋麻里の各選手(21日午後1時、北海道北見市で)=沼田光太郎撮影
  • 銀メダルを掲げて沿道の市民らに手を振る平野選手(21日午後1時33分、新潟県村上市で)=浜田喜将撮影
    銀メダルを掲げて沿道の市民らに手を振る平野選手(21日午後1時33分、新潟県村上市で)=浜田喜将撮影
  • オープンカーから市民に手を振る佐藤選手(右)と入沢監督(21日、JR高崎駅前で)
    オープンカーから市民に手を振る佐藤選手(右)と入沢監督(21日、JR高崎駅前で)

 平昌ピョンチャン五輪のメダリストの凱旋がいせんパレードが21日、それぞれの地元で行われ、大勢の市民やファンが喜びを分かち合った。

 スノーボード男子ハーフパイプで2大会連続の銀メダルに輝いた平野歩夢選手(19)は、新潟県村上市の中心部約1・3キロを1時間ほどかけて回り、市によると約1万5000人が詰めかけた。平野選手が赤いオープンカーに乗って首にかけたメダルを見せながら進むと、「歩夢君おめでとう」と歓声が上がった。平野選手はパレード後の報告会で「想像以上に多くの人たちが集まってくれて、今後も頑張れるパワーをもらった」と話した。

 北海道北見市では、カーリング女子で銅メダルを獲得した「ロコ・ソラーレ(LS北見)」の選手たちを、約1万2000人が祝福した。パレードは、市中心部の商店街を約30分で回る約600メートルのコース。キャプテンの本橋麻里(31)、司令塔でスキップの藤沢五月(26)両選手ら5人が乗ったトラックが動き出すと、沿道から「感動をありがとう」などと声が飛び、選手たちは笑顔で手を振っていた。

 群馬県高崎市でも、スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを勝ち取った高崎健康福祉大3年の佐藤綾乃選手(21)のパレードが行われ、約1万5000人が沿道に集まった。同市の市民栄誉賞を贈られた佐藤選手は、「皆さんの応援が五輪の舞台に届いて、120%の力を出すことができた」と、地元に感謝の気持ちを語った。

2018年03月21日 21時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手
日本の獲得メダル 4 5 4
国別メダル
1 norノルウェー 14 14 11
2 gerドイツ 14 10 7
3 canカナダ 11 8 10
7 kor韓国 5 8 4
11 jpn日本 4 5 4

2/25 17:17