東京で「金」、夏季最多30個目標…JOC

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本オリンピック委員会(JOC)は5日、都内で開いた理事会で、2020年東京五輪の金メダルの獲得数について、夏季五輪で過去最多となる「30個」を現状の目標に掲げることを確認した。

 JOCの選手強化本部が各競技団体から達成可能な獲得数を聞き取りし、精査した結果といい、山下泰裕・選手強化本部長は「簡単ではないが、力を結集すればいけるのではないか。30個を目指してみんなで努力していければ」と語った。目標数については、18、19年の国際大会の成績を踏まえ、修正も検討するという。

28873 0 スポーツ 2018/06/05 20:54:00 2018/06/05 20:54:00 2018/06/05 20:54:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ