「東京五輪を見据え」バド・奥原、所属先退社へ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2016年リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子シングルスで銅メダルを獲得した奥原希望(23)が5日、マネジメント会社を通じ、今月末で所属先の日本ユニシスを退社すると発表した。「東京五輪を見据え、個人戦に集中したい」として、来年1月から個人で活動するという。

52345 0 スポーツ 2018/12/05 21:00:00 2018/12/05 21:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ