ボランティア応募、2万6千人に登録障害の恐れ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日、大会ボランティアに応募する専用サイトで昨年12月に発生したシステム障害の影響で、約2万6000人が応募登録を完了できていない可能性があると発表した。

 組織委は、未完了の対象者に個別に連絡し、16日までに改めて応募登録の手続きを完了するよう呼びかける。組織委によると、登録済みの応募者は18万6101人で、仮に対象者全員が登録すれば応募者は計20万人を超えることになる。

 システム障害は、応募最終日の昨年12月21日に専用サイトにアクセスが集中したために発生したという。

58457 0 スポーツ 2019/01/07 22:16:00 2019/01/07 22:16:00 2019/01/07 22:16:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ