文字サイズ

    竹田会長「贈賄にあたる不正ない、判事に説明」

     竹田会長は11日夜、JOCを通じてコメントを発表し、「招致活動に関し、担当判事のヒアリングをパリで受けた。招致委はコンサルタント契約に基づき正当な対価を支払ったものであり、贈賄にあたるような不正は何も行っていないことを説明した。国民の皆様に大変ご心配をおかけしているが、疑念を払拭ふっしょくするために、今後も調査に協力する」と疑惑を否定した。

    2019年01月11日 20時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP