五輪、詳細日程を発表…18日にチケットサイトプレ開設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

写真撮影に応じる(左から)柔道全日本男子の井上監督、ソフトボール女子日本代表の宇津木監督、組織委員会の室伏スポーツディレクター(16日午後、東京都中央区で)=吉川綾美撮影
写真撮影に応じる(左から)柔道全日本男子の井上監督、ソフトボール女子日本代表の宇津木監督、組織委員会の室伏スポーツディレクター(16日午後、東京都中央区で)=吉川綾美撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は16日、20年7月24日に開幕する東京五輪の詳細競技日程を発表した。8月8日に野球を含む最多の30種目の決勝が実施されるなど、多くの日で20種目前後の決勝が行われる。

 7月24日の開会式は午後8時から。日本勢の活躍が期待される種目の決勝は、2連覇を狙う体操男子団体総合が同27日、出場すれば5連覇がかかる伊調馨(ALSOK)のレスリング女子57キロ級は8月6日に開催される。陸上の決勝は花形の男子100メートルが同2日夜、日本期待の同400メートルリレーが同7日夜に行われるが、米テレビ局への配慮から9種目が午前に始まる。

 開会式2日前の7月22日、福島市で全競技のトップを切りソフトボールが始まる。発表に同席した日本代表の宇津木麗華監督は「東日本大震災の被災地で地元の皆さんに勇気を与えるプレーをしたい」と語った。

 大会は史上最多の33競技、339種目が行われるが、国際オリンピック委員会から不透明な組織運営を指摘され、五輪の準備作業を凍結中のボクシング13種目は詳細が発表されなかった。

 大会公式チケットは5月9日に申し込みが始まる予定で、専用販売サイトが今月18日にプレオープンする。

無断転載禁止
540125 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/04/16 20:02:00 2019/04/17 01:24:38 2019/04/17 01:24:38 東京五輪の競技スケジュール発表で、写真撮影に応じる(左から)柔道全日本男子の井上康生監督、ソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督、東京2020組織委員会の室伏広治スポーツディレクター(16日午後3時59分、東京都中央区で)=吉川綾美撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190416-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ