五輪チケット申し込み、サイトにアクセス集中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪の国内在住者向けチケットの抽選申し込みが9日午前10時、公式販売サイトで始まった。大会組織委員会によると、購入に必要なID登録を終えた人は8日時点で295万人に達しており、目標の12年ロンドン大会の約200万人(同時期)を上回った。サイトにはアクセスが集中し、一時つながりにくい状態も発生した。

 販売対象は開閉会式のほか、ボクシングを除く32競技。申し込みは販売サイト(https://ticket.tokyo2020.org)のみで28日まで受け付け、抽選の結果は6月20日に発表される。

 チケットは〈1〉一般〈2〉車いす利用者〈3〉12歳以下や60歳以上の人、障害者を含むグループが購入できる「2020円チケット」の三つに分かれ、一般チケットは観戦しやすい場所の順にA~Eまでの最大5種類が用意された。

 最高価格は開会式の30万円。全チケットの半数以上が8000円以下に抑えられた。20年春以降、窓口で直接購入できる公式販売所も都内に設けられる。

 東京都内では9日昼、PRイベントが開かれ、20年大会で新種目となる自転車競技「BMXフリースタイル・パーク」の中村輪夢りむ選手(17)は「声援を受けると気合が入る。日本人選手の活躍に注目してほしい」と観戦を呼びかけた。

 販売に関する電話での問い合わせは0570・00・2020で、土日祝日を除く午前9時~午後6時に受け付ける。

無断転載禁止
573853 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/05/09 11:01:00 2019/05/09 20:50:45 2019/05/09 20:50:45 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190509-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ