日本スポーツ界の新拠点完成、61団体が事務局

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」が完工し、五輪のモニュメント前で記念撮影に応じるJOC関係者(16日、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影
「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」が完工し、五輪のモニュメント前で記念撮影に応じるJOC関係者(16日、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影

 日本スポーツ界の新拠点「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」(東京都新宿区)の完成式典が16日行われ、五輪のシンボルマークのモニュメントがお披露目された。

 新会館は地上14階、地下1階建て。日本スポーツ協会と日本オリンピック委員会(JOC)が、老朽化で取り壊される岸記念体育会館(渋谷区)に代わる新会館として建設。61の競技団体などが事務局を置く。

 スポーツの情報発信基地の役割も担い、今年9月には「日本オリンピックミュージアム」が開館する。JOCの竹田恒和会長は「先達の知恵と努力で築き上げてきた日本スポーツ界の歴史を継承し、新たな歴史を新会館で築きたい」と述べた。

無断転載禁止
586718 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/05/16 22:47:00 2019/05/16 23:03:13 2019/05/16 23:03:13 「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」が竣工し、オリンピックシンボルモニュメントの前で記念撮影に応じるJOC関係者(右から4人目は竹田会長)(16日午前11時37分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190516-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ