五輪記念500円硬貨、どれがいい?…投票で決めます

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記念貨幣「風神雷神図屏風」案
記念貨幣「風神雷神図屏風」案
五輪記念貨幣「富士山」案
五輪記念貨幣「富士山」案
五輪記念貨幣「国立競技場」案
五輪記念貨幣「国立競技場」案

 財務省は18日、2020年東京五輪・パラリンピックの記念貨幣について、第4次発行分の500円硬貨のデザインを投票で決めると発表した。

 デザインの案は、「風神雷神図屏風びょうぶ」、「富士山」、「国立競技場」の3種類。五輪用=写真=とパラリンピック用に、表面のデザインを造幣局が中心となって考案した。投票は財務省の公式ツイッター上で24日まで、はがきでは7月1日(消印有効)まで受け付ける。このほか、東京都庁などに投票用紙と投票箱を設置する。

 最も投票数が多かった図柄を7月に公表し、20年7月頃に発行する予定だ。

 財務省はまた、18日、第3次発行分のデザインを公表した。1万円金貨(1種類)、1000円銀貨(4種類)、100円貨幣(5種類)の計10種類で、来年1月以降、順次発行する。

 1万円金貨は表面に「心技体」の文字が記されている。販売価格は12万2223円。

無断転載禁止
644220 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/06/18 14:34:00 2019/06/18 16:57:39 2019/06/18 16:57:39 パラリンピック記念貨幣「風神雷神図屏風」案 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190618-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ