五輪チケット抽選結果、組織委が「偽メールの特徴」紹介

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は20日、国内在住者向け五輪チケットの抽選結果を申込者に通知した。組織委は同日午前2時頃、公式販売サイト内の「マイチケット」に当落を表示。チケットの申込者が事前登録したアドレスにメールでも通知する。詐欺メールが出回る可能性もあり、注意を呼びかけている。

 組織委によると、メールは「@」以下が「ticket.tokyo2020.org」のアドレスから送信される。「東京2020オリンピックチケット抽選結果のお知らせ」の件名で、20日夕方までに順次送信される。メールの文面には当選チケットの枚数と合計金額が記載され、当選種目名や席種については公式販売サイトの「マイチケット」で確認するよう求めている。

 また、文面にURLなどのリンク先は一切載せない。組織委は「URLが記載されている場合は偽メール。接続すると、フィッシング詐欺などに遭う可能性がある。電話やはがきでの連絡もしないので、注意してほしい」としている。

無断転載禁止
647852 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/06/20 10:56:00 2019/06/20 12:17:48 2019/06/20 12:17:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP