男子73キロ級で宮本昌典が2位…重量挙げ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 重量挙げの2020年東京五輪テスト大会が6日、東京国際フォーラムで始まり、男子73キロ級で宮本昌典(東京国際大職)がいずれも自身の日本記録を更新するスナッチ151キロ、ジャーク190キロのトータル341キロを挙げて2位に入った。同67キロ級は糸数陽一(警視庁)がトータル294キロで3位。女子59キロ級は安藤美希子(キュアリアス)がトータル220キロで2位だった。同49キロ級の三宅宏実(いちご)は、右脚の故障のため棄権した。

無断転載禁止
676063 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/07/06 19:08:00 2019/07/06 22:26:23 2019/07/06 22:26:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ