ニュース

新国立競技場、天然芝を敷き詰める作業が終了

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)で18日、フィールドに天然芝を敷き詰める作業が終了した。来月にはトラック工事がスタートし、11月末の完成予定に向けて熱戦の舞台が着々と姿を現していく。

緑の天然芝で覆われた新国立競技場(18日、読売ヘリから)=鈴木毅彦撮影
緑の天然芝で覆われた新国立競技場(18日、読売ヘリから)=鈴木毅彦撮影

 事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)によると、芝の敷設作業は16日に始まり、わずか3日間で107メートル×71メートルのフィールド部分を鮮やかな緑色に染め上げた。屋根の一部は透明ガラス製で、芝の生育に必要な日照を確保。地中には全長約25キロ・メートルの配管が張り巡らされており、冷水や温水を流して芝に適した温度を保つ。

 新国立競技場は東京大会で、開閉会式や陸上競技、サッカー女子決勝が行われる。来年1月1日には、完成後初のスポーツ競技大会として、サッカー天皇杯の決勝が行われる予定だ。

無断転載禁止
697146 0 東京オリンピック2020速報 2019/07/18 20:15:00 2019/07/18 20:39:10 2019/07/18 20:39:10 緑の天然芝で覆われた新国立競技場のフィールド(18日午後0時23分、東京都新宿区で、本社ヘリから)=鈴木毅彦撮影★★動画素材あり★★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190718-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう