ニュース

五輪チケット第1次追加抽選販売、8月8日から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は30日、国内在住者向け五輪チケット第1次抽選の追加抽選販売の申し込みを8月8日に始めると発表した。5月の1次抽選で1枚も当たらなかった人が申し込み可能で、水泳や陸上など20競技170セッション(単一、または複数種目を含む区分)、約68万枚が販売される。多くの人に行き渡るよう、申し込みは1人1セッションに限定した。

 組織委によると1次抽選に申し込んだのは512万人。うち1枚でも当選した人は96万人でチケット322万枚が購入された。今回の追加抽選には416万人が参加できる。

 販売セッションは1次抽選で完売しなかったものや当選しても期限までに購入されなかったもの。予選が中心だがメダルが決まるものも陸上やサッカー、野球・ソフトボールなど計27セッションを準備。1人が二つ以上のセッションに申し込むと自動的に落選となる。

 今回販売されるのは、一般向けと車いす利用者向けのチケット。申し込み上限枚数はメダルが決まるセッションが1人4枚で、それ以外は6枚。前回同様、第2希望や同じセッションでクラスが下の席種の抽選に参加できる「カスケード」も用意した。

 申し込みは公式販売サイト(https://ticket.tokyo2020.org/)で行い、サイト上に申し込み可能なセッション一覧を載せる。受け付けは8日未明から8月19日午前11時59分までで、当落は9月11日にメールや公式販売サイトの「マイチケット」で通知する。購入は9月11日から24日まで。組織委は今回の販売を「セカンドチャンス」と名付けていたが、今秋の第2次抽選と混同するとして追加抽選販売に改めた。

無断転載・複製を禁じます
716339 0 東京オリンピック2020速報 2019/07/30 19:03:00 2019/07/30 20:07:16 2019/07/30 20:07:16
続きを読む

オリンピック 新着ニュース

ピックアップ

アクセスランキング

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう