東京パラ観戦チケット、抽選受け付け22日から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

パラリンピック競技日程と観戦チケットの発表イベントに参加した(左2人目)卓球の岩渕幸洋選手と陸上の重本沙絵選手(右)(13日午後、東京都中央区で)=関口寛人撮影
パラリンピック競技日程と観戦チケットの発表イベントに参加した(左2人目)卓球の岩渕幸洋選手と陸上の重本沙絵選手(右)(13日午後、東京都中央区で)=関口寛人撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は13日、東京パラリンピックの国内向け公式チケットの第1次抽選申し込み受け付けを、今月22日に開始すると発表した。また全22競技など詳細日程が決まり、8月25日の開会式は五輪と同じ午後8時からとなった。

 開会式翌日の26日から競技が始まり、自転車(トラック)女子個人3000メートル追い抜き(四肢障害)で最初のメダルが決まる。最初の日曜日となる8月30日には、日本の活躍が期待される車いすラグビーを含め期間中最多となる1日63種目で決勝が実施される。金メダル候補の国枝慎吾(ユニクロ)が登場する車いすテニスの男子シングルスは、9月5日に決勝が行われる。また暑さを考慮し、マラソンなど一部の種目で開始時間を繰り上げるなどした。大会は新競技のバドミントンとテコンドーを加えた22競技540種目が行われ、組織委によると史上最多約4400人の参加が見込まれる。

 チケットは五輪と同様に、公式チケット販売サイトから申し込む。抽選申し込みの受け付けは9月9日までで、抽選結果は10月2日に発表される。一般チケットの価格は五輪に比べて抑えられており、競技では車いすバスケットボールと水泳の7000円が最高で、カヌーやボートなどの900円が最安値となっている。開会式の最高額は15万円、閉会式が同9万円。22日にオープン予定の公式販売サイトのアドレスは、「https://ticket.tokyo2020.org/paralympic」。

無断転載禁止
738189 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/08/13 14:44:00 2019/08/14 05:43:59 2019/08/14 05:43:59 東京パラリンピック競技日程と観戦チケットの発表イベントに出席した(左2人目から)卓球の岩渕幸洋選手、、組織委員会スポーツディレクターの室伏広治さん、陸上の重本沙絵選手ら(13日午後3時18分、東京都中央区で)=関口寛人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190813-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ