東京パラ開幕まで1年、夏の夜空にランタン浮かぶ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

パラリンピック開幕1年前イベントで、22競技のピクトグラムや選手への応援メッセージをあしらい浮かべられたスカイランタン(23日夜、東京都江東区で)=泉祥平撮影
パラリンピック開幕1年前イベントで、22競技のピクトグラムや選手への応援メッセージをあしらい浮かべられたスカイランタン(23日夜、東京都江東区で)=泉祥平撮影

 25日に東京パラリンピック開幕まで1年となるのを前に大会を盛り上げるイベント「新豊洲サマーナイトフェス」が23日、東京都江東区の特設会場で始まった。

 巨大バルーンの周りに、パラスポーツ22競技のピクトグラム(図記号)をあしらったスカイランタンが浮かべられ、夏の夜空を鮮やかに彩った。来場者が選手への応援メッセージやイラストなどを書き込んだスカイランタン約100個も浮かべられた。

 点灯式には、2016年リオ大会でメダル4個を獲得し、東京大会でもメダルの期待が大きいパラ競泳のエース、木村敬一選手らが登場した。埼玉県川口市の女性(54)は「できるだけ多くの競技を観戦したい」と話した。

 会場では、車いすバスケや5人制サッカーなどが体験できる。イベントは24日まで。

無断転載禁止
759402 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/08/23 21:36:00 2019/08/23 21:36:00 2019/08/23 21:36:00 パラリンピック開幕1年前イベントで、22競技のピクトグラムや選手への応援メッセージをあしらい浮かべられたスカイランタン(23日午後6時49分、東京都江東区で)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190823-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ