パラ競泳100平、初出場・山口尚秀が世界新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=畔川吉永】パラ競泳の世界選手権は11日、ロンドンで3日目が行われ、男子100メートル平泳ぎ(知的障害SB14)で世界選手権初出場の山口尚秀なおひで(18)が、1分4秒95の世界新記録で優勝した。

 山口は日本知的障害者水泳連盟の規定で、来年の東京パラリンピック出場が内定した。山口はレース後、「世界一になるには、世界一の努力をしないといけない。自分の泳ぎをしっかりすることを大事にした」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
790709 0 東京パラリンピック 2019/09/12 04:29:00 2020/01/23 13:58:54

パラリンピック 新着ニュース