五輪本番でも使うのに…MGCでオメガ機器トラブル相次ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の大会組織委員会は15日、テスト大会を兼ねたMGCで、オメガ社製の機器トラブルが相次いだと発表した。

 男子マラソンの開始直前、スタート用ピストルに異常が起き、予備機に交換した。このため競技開始が1分54秒遅れた。25キロ地点で自動計測される各選手の通過タイムが、サーバーに送信されない問題も起きた。

 五輪でもオメガ社製の機器が使用される予定で、組織委の担当者は「本番ではあってはならない。原因を調査する」と話している。

無断転載禁止
797411 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/09/16 00:31:00 2019/09/16 08:55:34 2019/09/16 08:55:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ