男子グレコ60キロ級、文田が2年ぶりV…女子・向田は五輪内定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子53キロ級準決勝、ギリシャの選手に勝利した向田真優(17日)=里見研撮影
女子53キロ級準決勝、ギリシャの選手に勝利した向田真優(17日)=里見研撮影
男子グレコローマン60キロ級決勝、セルゲイ・エメリン(左)に勝利した文田健一郎(17日)=里見研撮影
男子グレコローマン60キロ級決勝、セルゲイ・エメリン(左)に勝利した文田健一郎(17日)=里見研撮影

 レスリングの世界選手権は17日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、前日東京五輪代表に内定した男子グレコローマン60キロ級の文田ふみた健一郎(ミキハウス)が決勝で昨年優勝のロシア選手を破り、2年ぶりの優勝を果たした。女子53キロ級の向田むかいだ真優(至学館大)は準決勝でギリシャ選手に勝って18日の決勝進出が決まり、東京五輪代表に内定した。同50キロ級の入江ゆき(自衛隊)は3回戦敗退。妹で非五輪階級同55キロ級の入江ななみ(福井県スポーツ協会)は決勝に進出し、銀メダル以上を決めた。

無断転載禁止
800506 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/09/17 22:42:00 2019/09/17 22:42:00 2019/09/17 22:42:00 男子グレコローマン60キロ級の決勝でロシアの選手に勝利した文田健一郎(右)(17日、カザフスタン・ヌルスルタンで)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190917-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ