川井梨紗子が五輪内定…同階級の伊調、5連覇極めて厳しく

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子57キロ級準決勝で、ナイジェリアの選手に勝利した川井梨紗子選手(18日、カザフスタン・ヌルスルタンで)=里見研撮影
女子57キロ級準決勝で、ナイジェリアの選手に勝利した川井梨紗子選手(18日、カザフスタン・ヌルスルタンで)=里見研撮影

 【ヌルスルタン=波多江航】カザフスタンで行われているレスリングの世界選手権で18日、女子57キロ級の川井梨紗子選手(24)(ジャパンビバレッジ)がメダル獲得を確定させて東京五輪代表に内定した。五輪4連覇の伊調馨選手(35)(ALSOK)と激しく争ってきた同階級の代表争いに決着をつけた。一方の伊調選手は階級変更に消極的で、5連覇がかかる東京五輪出場の道が極めて厳しくなった。

 川井選手は落ち着いた試合運びで準決勝へ勝ち上がり、ナイジェリア選手に勝利。「目の前の相手に負けたくない気持ちが大きかった」と喜んだ。

 川井選手と伊調選手は違う階級で出場した2016年リオデジャネイロ五輪でともに金メダル。川井選手が階級変更して2人が争うこととなり、注目が集まった。川井選手は昨年末の全日本選手権決勝で逆転負けし、「辞めようと思って家族とも相談した」。それでもその後、伊調選手に2連勝した。

無断転載禁止
802039 0 東京オリンピック・パラリンピック 2019/09/18 21:07:00 2019/09/18 22:43:16 2019/09/18 22:43:16 女子57キロ級の準決勝でナイジェリアの選手に勝利し喜ぶ川井梨紗子(18日、カザフスタン・ヌルスルタンで)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190918-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ